[営業時間]9:30~18:30
 諸般の事情により当面の間、17:00までの営業
   [定休日]火曜午後・木曜午後・土日祝日・お盆・年末年始

増えています ・・・ 大人の喘息 (60歳代~70歳代)

  • HOME
  • お知らせ
  • 増えています ・・・ 大人の喘息 (60歳代~70歳代)

長く続いた暑かった夏。急に冬の寒さがやってきました。

暑さのため、汗をかき過ぎて毛孔や汗孔が開いた状態が続いていますと寒と共に風邪ウイルスが入り込んでしまいます。 疲れて免疫力が低下していますと、風邪が長引き、気管支 ・ 肺まで風邪ウイルスが居すわり、咳や痰等の症状が続きます。
風邪症状 (寒気 ・ 発熱 ・ 痛み ・ 咳) がとれても、ゼーゼー、ヒューヒューの喘鳴、激しい咳の症状が現れますと、喘息の始まりです。
子供の病いが近年大人の病へと増えております。
大人の喘息は治りにくいのが特徴です。

< 喘息のメカニズム >

・ 気管支や気道の粘膜が常に炎症が起きているので咳が出ていなくても、少しの刺激で気管支の周りの筋肉が収縮して空気の通り道を狭くしてしまう。

< 喘息の症状 >

・ 喘鳴(ゼンメイ)(のどがゼーゼー ・ ヒューヒュー)
・ 呼吸困難
・ 空咳 ・ 動悸 ・ 息切れ
・ 発作性の激しい咳
・ 背中の張り ・ 胸の痛み

大人になってからの喘息は、子供の喘息より、治りにくい傾向があります。
早めのお手当が大切です。

< 喘息の症状 >

肺や気管支を冷やさない (薄着 ・ 冷たい飲み物 ・ 食べ物)
疲れを早くとる (免疫力低下)
風邪を引かない

< 喘息の予防と対策 >

喘息になりやすい人は日頃から、背中が張ったり、胸元が冷えたりしているのが特徴です
(肋骨(ロッコツ)の冷えと漢方では考えます)

生活 首を温める (スカーフ ・ マフラーを巻く) ・ 腹式呼吸
食事 鍋料理 (白菜 ・ ねぎ ・ 豆腐 ・ 白身魚 ・ キムチ)
滋養強壮 キヨーレオピンW ・ レオピンファイブネオ ・ レオピンロイヤル (肺を温める)
ルミンA (細胞賦活剤)、霊黄参 (胸の炎症をとる)
漢方薬 当帰四逆湯(トウキシギャクトウ)(胸や背中が寒く感じるタイプ)
当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)(手足が冷たく全身寒いタイプ)
炙甘草湯(シャカンゾウトウ)(心臓喘息・不整脈の喘息)

荒友薬局 当帰四逆湯(トウキシギャクトウ) (手づくり漢方薬)
成分および分量
または本質
日本薬局方 トウキ 3.0g
ケイヒ 3.0g
シャクヤク 3.0g
モクツウ 3.0g
サイシン 2.0g
カンゾウ 2.0g
タイソウ 5.0g
  全 量 21.0g
効能または効果 手足が冷えるもののつぎの諸症
しもやけ、下腹部痛、腰痛、下痢、月経痛、冷え症

当帰は血行をよくし、補血順血の働らきがあり、桂枝はよく気を順らし、当帰に協力して血行をよくする。 細辛は表の寒冷を温め、また中焦の冷気を散じて、胃口の水気を開き、毛細管の血行をよくし、木通は気血の停滞をよく通達し、かつ細辛に協力して胃口の水を導き利水の効がある。方中大棗は最も多いが、これは血行をよくさせる働らきがあるようである。
手足などに冷えを自覚し、しもやけ、頭痛、腹痛、腹鳴下痢、帯下などがあり、ガスがたまりやすいのを目標とする。

大人になってからの喘息は長年の生活習慣やアレルギー体質等複雑な要因がからんでいます。
早めのお手当てを!!