[営業時間]9:30~18:30
 諸般の事情により当面の間、17:00までの営業
   [定休日]火曜午後・木曜午後・土日祝日・お盆・年末年始

目から入る紫外線は全身にシミを作ります

夏なのに日射しは弱く、毎日曇空です。
しかし曇り空でも紫外線は一層強く地上にふり注いでおります。
目から入る紫外線は、全身に作用を及ぼします。

チロシン【チロジナーゼ(紫外線)】 —-> メラニン色素 (シミ)
全身にシミを作るということです。

・ 皮膚のシミ
・ 目のシミ
・ 脳のシミ

五行説では、夏はが支配します。
夏に目のトラブルが (まぶしくて目があいていられない、涙が止まらない、目の奥が痛い)
多いのはこのためです。
加齢と共に白内障 ・ 緑内障 ・ 加齢黄斑変性症等、病気へと進みます。

白内障 ・ 緑内障

目から入る紫外線は全身にシミを作ります

白内障の手術後急に体力が低下する人は、紫外線をカットできないため、ストレートに体内に入るからです。

目のツボ

指圧をすると楽になります

目から入る紫外線は全身にシミを作ります
・ 眉の上
・ こめかみ
・ 耳のうしろ
・ 肩の真中

足の少陽胆経
目が疲れるとここの微小電流の流れが悪くなる。

「目は心の鏡」「目は口ほどに物を言う」 ・・・ スッキリ ・ サワヤカな目!!

目の予防と養生法

五行説では、目の親は ・ 子はにあたります。
目を大切にするには、日頃 肝、胆のお手入れをすることです。
食品 ビタミンA (レチノール) うす暗い所で物が見えにくい
(視力の回復) ・・・ うなぎ ・ 人参
青い色 (肝・胆を養う) 眼精疲労しやすい ・・・ ブロッコリー ・ ほうれん草
体質改善剤 キョーレオピン
(肝臓分解エキス入り)



・ 目がまぶしい
・ 目の奥が痛い
・ 涙が止まらない
・ かすむ
・ 紫外線による眼炎
ワクナガ胃腸薬G
(胆汁エキス入り)
ワクナガ胃腸薬L
(ウルソデスオキシコール酸入胆汁分泌促進)
目薬
エーゼットA
コンドロイチン入り
目の乾き ・ 目のかすみ
漢方薬 八味地黄丸(ハチミジオウガン) 老人のかすみ目 ・ 白内障の予防
(疲れやすくて ・ 冷え症)

荒友薬局 八味地黄丸(ハチミジオウガン)(手づくり丸薬)
成分及び分量
又は本質
日本薬局方 ジオウ 2.97g
サンシュユ 1.48g
サンヤク 1.48g
タクシャ 1.11g
ブクリョウ 1.11g
ボタンピ 1.11g
ケイヒ 0.37g
別紙規格 炮附子 0.37g
  全 量 10.0g
効能又は効果 疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿で時に口渇がある次の諸症:
下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ