[営業時間]9:30~18:30
 諸般の事情により当面の間、17:00までの営業
   [定休日]火曜午後・木曜午後・土日祝日・お盆・年末年始

天候異変は体調異変 (慢性疲労症候群 (CFS) )

長く降り続いた秋雨も止み、やっと空が澄み切ってきたかなと思うと、急に寒さがやってきました。
近年の天候異変と同じように、体調にも異変がおきております。
疲れがいつまでも続いたり、風邪の症状が1年中抜けなかったり ・・・
五臓六腑には病はないけれど、免疫 (体力 ・ 抵抗力) の低下を起こしているため、 別名第2のエイズ ・ 本名慢性疲労症候群 (CFS)と呼ばれております。

慢性疲労症候群の症状

3大症状 ① 原因不明の微熱 (37℃~38℃)
② のどの痛み
③ 首やわきの下のリンパ節が腫れる

その他
筋力の低下 ・ 頭痛 ・ 移動性関節炎 ・ 精神神経症 ・ まぶしさ ・ 視野の1部が暗くなる
物忘れ ・ 思考力低下 ・ うつ状態 ・ 眠れない又は眠り過ぎ ・ 過敏性大腸炎

現代の疲労の誘因

① 働き過ぎ (残業 ・ 休日出勤 ・ 能率アップ)
② 睡眠不足 (夜勤 ・ 夜型人間 ・ 夜食)
③ 運動不足 (自動車 ・ 家庭電化製品の普及)
④ 栄養のアンバランス (外食 ・ 宴会 ・ 加工食品)
⑤ 精神的ストレス (頭脳労働 ・ 受験戦争 ・ 売上競争)
⑥ 生理的変調 (月経 ・ 妊娠 ・ 更年期)
⑦ 環境不良 (大気汚染 ・ 農薬 ・ 化学薬品)
⑧ 過保護 (温室育ち ・ 不幸が少ない)

考えられる原因
① ウィルス説
② 免疫異常
③ ホルモン異常 ・ 精神神経異常

かかりやすいタイプ
① 女性に多い (整った顔立ち)
② 生真面目 ・ 几帳面
③ クヨクヨしやすい人

疲労の予防と養生

慢性疲労症候群の原因ははっきりしないため決定的な治療はない。

西洋医学の治療
・ 抗ウィルス剤
・ 免疫増強剤

荒友薬局の考え
慢性疲労症候群の発症の根本は体力低下 ・ 疲れ ・ ストレス等恒常性の乱れです。
それらの予防対策として、滋養強壮剤を上手に組み合わせて自律神経を安定させることが大切と考えます。

荒友薬局の予防法と体質改善法

体力低下 ・ 疲れ
(肉体疲労)
キヨーレオピンW ・ レオピンロイヤル
レオピンファイブネオ
ストレスからの頭痛
(精神疲労) 不眠
エナックW
(エゾウコギ製剤)
のどの痛み 麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)
霊黄参(レイオウサン)
微熱 ・ わきの下のリンパ
節の腫れ ・ 筋力低下
漢方薬処方
普通体質の人
(汗をかきやすい)
柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)
虚弱体質の人 柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)

現代は疲労の原因が入り組んでいるため、一つだけの誘因によることはありません。
心当たりのある項目を自己チェックして、より良い毎日をお過ごし下さい。
セルフチェック → セルフメディケーション → ハイクオリティライフ

荒友薬局の手づくり漢方薬

1人1人の顔が違うように体質も異なります。
あなたの体質に合わせて、心を込めてお作り致します。
調剤に30分~60分かかります。お電話でご予約下さい。
30日分 16,500円 (税込)


荒友薬局 柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ) (手づくり煎じ薬)
成分および分量
または本質
日本薬局方 サイコ 6.0g
ケイヒ 3.0g
カロコン 4.0g
オウゴン 3.0g
ボレイ 3.0g
別紙規格 乾姜 3.0g
日本薬局方 カンゾウ 2.0g
  全 量 24.0g
効能または効果 体力が弱く ・ 冷え症 ・ 貧血気味で ・ 動悸 ・ 息切れがあり
神経過敏のものの次の諸症
更年期障害 ・ 血の道症 ・ 不眠症 ・ 神経症

本方は主として諸熱性病のうち、感冒 ・ 肺結核 ・ 肋膜炎 ・ 瘰癧 ・ 気管支炎 ・ 肺炎等に用いられ、 また肺壊疸 ・ 癰疸 ・ 痔瘻 ・ マラリア ・ 肝炎 ・ 黄疸 ・ 胆嚢炎 ・ 胃酸過多症 ・ 結核性腹膜炎 (黄耆 ・ 別甲を加える) ・ 神経衰弱 ・ 不眠症 ・ 更年期障害 ・ ノイローゼ ・ 血の道症 ・ 心悸亢進症 ・ 脚気 ・ 蓄膿症 ・ 腎盂炎 ・ 頸筋の凝り ・ 中耳炎 ・ 耳下腺炎 ・ どもり ・ 頭瘡 ・ 紫斑病 ・ 産褥熱等に広く応用される。