[営業時間]9:30~18:30
 諸般の事情により当面の間、17:00までの営業
   [定休日]火曜午後・木曜午後・土日祝日・お盆・年末年始

運命学概論 NO.1

健康と運勢
東洋医学 (陰陽五行の考え方) と運命学 (運命、運勢) を兼ね合わせて、自分のこれからの健康を考える。

運命学
巡り合わせ、運の勢い
四柱推命、九星術、手相、人相、姓名判断、易占い

四柱推命学

四柱 (生年月日時) を要素にして人の運命、性格を推理判断する。
・ 2500~3000年前、古代中国で発祥した (戦国時代、敵の大将を攻めるために)
・ 帝王の学問と言われ、独特の伝統と秘密の歴史をもっている。
・ 難解であるが的中率93%と極めて高い (統計的確率論)
・ 中国の医者は必ず易学を学んだ (病人の寿命を四柱推命で推し量る)
・ 日本では関西地区 (大阪、京都) で発達した。

循環の理論

宇宙は一定の基準をもって巡っている。
個人の人生にも軌道があり、運命も循環している。 従って運に逆らわず、その波に乗って運を生かしていくことが賢明である。

大宇宙の法則

運命学概論 NO.1

・ 太陽と地球の相関関係 → 人類に応用 (人間は小宇宙)
血液循環の理論 (生命の維持)
波と周期
突然変異 (病気、事故、災害) → 不幸の原因
四季の法則 (春夏秋冬、種苗花実)
栄枯盛衰 → 運命 (満期になれば必ず欠ける) ∴全てのものは循環する

・ 気 (一種のエネルギー)
先天運、宿命運 ・・・ 人は生まれた時にその回りの気を受け入れて一生が決まる。
後天運 ・・・ 育つ環境、進む道によって変わってくる
軌道修正
{気学 (進むべき方向を応用して運を開く)神仏への祈り

人生における12運と大運 (10年単位)

運命学概論 NO.1

長生 ・・・ 生誕、生気、積極性
沐浴 ・・・ 産湯をつかう、低迷、不安定
冠帯 ・・・ 成人式、登龍門、衣服をつける
建禄 ・・・ 成人の期、名子顕達、食禄
帝旺 ・・・ 人生盛運極期、波瀾期
・・・ 衰える、老化する
・・・ 気が弱る、病気、弱運
滅 (死) ・・・ 最弱期、滅ぶ、最弱気
庫 (墓) ・・・ 物事が倉に入る、孤独、僧道
・・・ 空相に還元、目先変わる職業/陰極一転して陽に転ずる
・・・ 再び胎る、新しい気の発生
・・・ 養われる、養子、孝行